サボテンの接木とは?サボテン名人直伝!奥義キリン団扇接ぎを試した

接ぎ木植物どう?
スポンサーリンク

日本ブログ村のランキングサイトに登録中!

いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
プシュッとアルコール消毒お願いします(笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
landscape photography of mountains covered in snow
Photo by eberhard grossgasteiger on Pexels.com

やるき!

げんき!!

いわき!!!

接木

『つぎき』って読みます。
絶好調中畑清です!!!!!(笑)

以前にお話ししましたが、某サボテンクラブの会員となり
月一で例会に参加している訳ですが、そこで名人の接木講座が開かれました。
とても為になるものでしたので、即実践!

接ぎ木のメリット

・成長を促進させる
・弱い品種の成長を助ける(育ちの遅い苗等)
・開花まで時間がかかるサボテンを1年とかで開花させる

凄いですよね。タネを取りたいと思っても花が咲かない事には
どうしようもありませんからね( ゚Д゚)

接ぎ木における「台木」とは?

パワーの源となるサボテンです。竜神木が有名ですが、他にも袖ヶ浦や三角柱があります。

接木の上にあたる(成長させたいサボテン)を穂木と言いますが穂木と台木にも相性があるので、それぞれの特徴や成功した人の話なども参考に台木を選ぶとより接きやすく成功確率も上がるかもです。

今回はキリン接ぎと呼ばれるキリン団扇を使用した接木にチャレンジしてみました!

キリン接ぎ

発芽直後の小さな実生苗を台木に接ぎ木する手法です。

接木をするのに用意したアイテム
モデラーズナイフ(ボディのみ)
剃刀刃(ここでは両刃タイプ)
カビキラー(兎に角なんでもカビキラー)
↓最後にリンク貼ります

※注意点・手袋はした方が無難です。キリンは棘が厄介ですので。。

まず剃刀刃をモデラーズナイフと合体。 刃をカビキラーでシュッシュっと!
①キリン団扇を水平切り
上から5mmぐらいの場所をシュパっとやっちゃえ日産。 面をカビキラーを含ませたウエスで拭きましょう。
②穂木も水平切り
3分の2ぐらい残しでシュパっとやっちゃえ日産。
面をカビキラーを含ませたウエスで拭きましょう。
③穂をキリン団扇に載せる
あとはネタをシャリにのせる感覚でOK!
みんな一回は寿司握ったことあるだろうから大丈夫だよね(ΦωΦ)
➃湿度たっぷり、無風環境に置く
出来るだけ乗せた後は動かさない!!
これ鉄則(ΦωΦ)
作業①合体
作業②kill!!
作業③穂もkill
作業➃合体

動かさない環境を作ってから穂を台木に載せるのがベストですね。

まとめ
出来るだけ乗せた後は動かさない!!
使用する刃は殺菌、切断面も!!
 

ダメな場合はすぐに落下していますww
あと穂だけが縮んで落下パターンもありますww
まだキリンパワーを感じれていませんが、今の所落ちないでくっついてます!
奥2つがアカントカリキウム・グラウカムで手前はケレウスです。

少しスタートが今年は遅かった・・(´Д`)
来年はしっかりキリンの準備を整えて挑みたいです。

プランツジャンキー開催するってよ!

今月ですyo!!!
浦部陽向園さんのインスタから!!
3回目だよ!

愛仙園さんも。

11月21日(日)ですよ(ΦωΦ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました