【レビュー】多肉植物の冬対策と発根管理!Amazonで育苗ヒーター(園芸用ヒーター)を購入しました

ヒートマット植物どう?

サボりボーイ発動してました( ゚Д゚)昨日も体調が悪くブログを更新できず…。。

以前の記事でディッキアが上手く水を吸えておらず、葉が閉じている事をpostしましたが対策として検討していた「ヒートマット」を実際に購入してみました。それではスタートですわよっ!

スポンサーリンク

LS Hyindoor製のヒートマット(育苗マット)を開封!いざっ!

私が購入した商品はこちらです。

商品名:LS Hyindoor 10″x20.75″ ヒートマット
メーカーは聞いたことないです笑。最近、Amazonのプライムセールがあったことが影響していたのか、少しの期間売り切れてました。今は購入可能です。

ドドんっ!!箱相変わらずデカい。

ヒートマット

開封すると、こんな感じ。ビンボッちゃまのお家梱包はAmazonのお家芸ですな。ってか若い世代は『おぼっちゃまくん』知らんすよね?!

ヒートマット

かーねもち、かーめもち、いたらきもち♬ぽっくんは歩く身代金・・♬
『身代金』とか子供がみるアニメなのに現代ならアウトですよね。チ◯コとか連発するし・・( ゚Д゚)

あー脱線、こちらは私のお家芸。

ヒートマット

こーやって使うんだぜ的なパッケージ写真。箱は少しボロい・・。
ネコが匂いでますね。

ヒーターマットのサイズや使用感。

開封していきまーす(ΦωΦ)

ヒートマット

中身は至ってシンプルですね。丸まったヒーターにコンセントがつながってます。とりあえず発熱するのかコンセントつないでみた所、5分ぐらいでほんのりと温まってきましたので大丈夫そう!この商品のサイズですが縦が約25cmで横が約49cmの長方形です。コンセントの長さは約150センチありますので、少し離れた場所からでも電源は取れる印象です。

パッケージには植物温度を10℃から20℃上昇させるとありますので、驚くほど発熱はしません。コンセントを刺して2時間ほど放置しましたがマットは優しい温度です。所々、翻訳がオカシイです。戸田奈津子先生に監修してもらいたいです。(絶対に無理)

使用上の注意点としては(実際に記入されているままに記述します)

  1. ビニール袋からヒートマットを取り出し適当に安置します。
    ご遺体・・かな・・( ゚Д゚)
  2. 電力を使うために、電源プラグはコンセントに近づけておいてください。
    ・・・ほぅ(ΦωΦ)
  3. 栽培トレイや鉢をヒートマットの上に置く前に、スターターミックスまたはスターターペレットに水を灌ぐ必要があります。ミックスとペレットは暗褐色はずです。また、格子枠内で完全に膨張する必要があります。余分な水を注ぎだしてください。
    読めば読むほど分からなく(ΦωΦ)かまいたちのネタ状態。「どう乗り切る気?」
  4. ヒートマットを家に置いて人に不注意しないでください。何時でも見れるようにしてください。
    ここら辺で書く必要性と時間を返して欲しい気持ちになりました。割愛します。
ヒートマット

私の部屋の環境はアクリルケースにヒートマットを敷く感じで、その上に植物を載せました。問題の上手く根から水を吸えていないディッキアはメネデール水で発根を試み中。撮影用にザクザクのレイアウトですが・・( ゚Д゚)

ヒートマット

このまま温めてみようかと思っています。これがダメなら、もう一度土に植え付けヒーターで温めていこうという流れです!ヒーターによる効果が出てきた時には記事をアップデートしていこうと思ってます。何もしていないより鉢が温まるので期待できるのでは?!

値段も手頃ですし、使えなかったらお尻に敷きます( ゚Д゚)

チレコドン・ワリチー Tylecodon wallichiiの種子を購入。

また、このヒーターマット購入を機に『冬型種』を播種したいなと考え(植欲の秋(ΦωΦ))メルカリで種を購入してしまいましたっ!( ゚Д゚)
チレコドン属のワリチーさんです!チレコドン属は冬型コーデックスの代表格らしい。楽しみ。発芽にヒーターが一役買ってくれる事を期待しながら種子の到着を待ちます!

サイバイボーイのおすすめ&気になる商品

電動霧吹きは以前にも記事にしました。今回はヒートマットのレビューでしたが、温室構えてパネルヒーター入れたり・・ロマンですねぇ(‘ω’)

ランキングサイトに登録中!

この記事を読んでいただいた方々は・・

「ともだチ○コ!」です( ゚Д゚)

女性の方々・・申し訳ございません。押さなくていいです(笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!それでは、また!グェッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました