未発根のディッキア(Dyckia)子株を購入!発根にチャレンジした結果・・約2週間で発根してくれました

植物どう?

こんにちは。今日から10月。早いものですネ。ここから一気に年末。おそらく来月頭も同じこと言うてます。おっさん、あるある(‘ω’)よく娘に言われるんですよ、最近・・

その話、さっきも言うたで( ゚Д゚)

怖い。怯えるレベルだわ。
そして、このポストが50記事目となるようで。去年、開設したブログ。
ちゃんと書いてれば、とっくに50なんて行ってるハズなのに・・

まぁ、のんびりやって行きます。冬はそんな更新するネタあるのかな笑。
そんな不安を抱える悩める栽培ボーイと本日もスタートです!

スポンサーリンク

ディッキア(Dyckia)は発根したのか?

にんにんナーセリーから来たディッキア。未発根の状態からの立ち上げ。↓前回記事はこちら

粒度の細かい赤玉土にセットして発根をジッと・・

ウソだ。3回はほじくり返した( ゚Д゚)

確認しながら進めてきました。念入りに。
そして無事『発根』しました!!!

Dyckia ‘Squid’ x ‘Bill Baker’

Dyckia ‘Squid’ x ‘Bill Baker’

Dyckia ‘Purple Shark’

Dyckia ‘Purple Shark’

いヤァー、良かった。にんにんさんありがとうございます。少し暖かい日もあったのが幸いしたのかも!!わたしの中の発根必殺技はとりあえず『にんにん式』でいきます!

参考にさせてもらったブログ記事は最新に更新されています。

早速、赤玉土オンリーだった土から変更して植え替えました!ディッキア Dyckia ‘Purple Shark’は大きいので、おっきい鉢買ってきました。

Dyckia ‘Red Shark’ x goehringii type clone

元気の無かったこの株も新しい根が顔を出してくれました!

Dyckia ‘Red Shark’ x goehringii type clone
【土の配合】
鉢底にひゅうが土の中粒、赤玉土(小粒)+ひゅうが土(小粒)にゴールデン培養土少々。

Dyckia ‘Red Shark’ x goehringii type cloneは赤玉土が途中で切れたので、残りに鹿沼土を使用しました。ここからですねぇ。上手く根が育ってくれないと冬がしんどそうです。当面、越水を続けながら徐々に日光にも当てて行きたいと思います。

まずは一安心(°▽°)ホッ

赤玉土無くなっちゃいましたねぇ。買いに行かないと。あ、それから実生アガベが1ヶ月経ちますんで、そろそろ状況アップしようかな。

ランキングサイトに登録中!

本日も皆様お疲れ様でした!いつも応援ありがとうございます!
おかげさまで、15から17位あたりをウロウロしてまーす(‘ω’)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダイエットの停滞期だと信じて頑張ります!
キューピーちゃん体型でーす。それでは!グェッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました