未発根のディッキア(Dyckia)を購入!発根にチャレンジしてみる

発根植物どう?

こんばんは。楽しみにしていた植物が「にんにんナーセリー」から届きました。

テンション上がる♫

しかし・・今回は未発根の抜き苗!栽培マンのプランツスキルアップにもってこいの代物。無事に発根させられるのか否か?!本日もスタート!

スポンサーリンク

①ディッキア Dyckia ‘Squid’ x ‘Bill Baker’

Dyckia ‘Squid’ x ‘Bill Baker’

はい。ずるい。もうカッコイイ。かっこイイぜ!

ビルベイカー譲りの細長い鋸歯が高密度で並ぶ、丈夫で美しい品種。
子吹きも良く、育てやすい。(byにんにん様)
栽培マン
栽培マン

‘Squid’ x ‘Bill Baker’ってのが名前??

Squidという品種とBill Bakerという品種を交配させて作られたという事。ライガー=ライオン×トラのように「×」で表現される。例えが下手じゃあ~。

掛け合わせて産まれた新しい品種をハイブリッドと呼ぶ。

②ディッキア Dyckia ‘Purple Shark’

Dyckia ‘Purple Shark’

自分が想像して待っていた株の大きさを超えていて驚きました!立派!

[Qディッキア]
大きくカーブする赤紫のツヤ葉が美しい、 シャークシリーズの一つ。 流通量は少ない。(byにんにん様)

「ツヤ系」って奴ですよー。美しく成長していただきたい。流通量が少ないって響きも良いっ!

「Q」というのは、タイを拠点にされているディッキアブリーダーさん。

ディッキアの発根手順

にんにんさんのブログを参考に。(※発根手順を記事にされてます)
ほんと勉強になりますっ!あざーっす!

  • 用土は赤玉土。粒度の細かいものを使用しました。
  • 腰水用の水にはダコニールを混ぜたものを使用し殺菌水を作りました。ダコニールも買ってきました!
ダコニール

合わせてディッキアのハダニ対策(マラソン乳剤とダイン)

こちらもにんにんさんブログ参考。(※「ハダニ対策を記事にされてます)

上で紹介した‘Purple Shark’のようなツヤ系は『ハダニ』被害が出やすいとアドバイスをもらい対策してみる事にしました。ハダニは薬剤に耐性をもつとか・・先日買った『マラソン乳剤』を今回は使用することにしました!これ匂いが苦手なんですけどね・・。

そしてダコニールを買うついでにこれも買ってきました。新兵器ダイン!

ダイン

葉に薬剤が付きやすくする展着剤(てんちゃくざい)というもの。これも「にんにん様」丸パクリ案件です。これを混ぜて葉に噴霧しておきました。殺虫剤に関してはマラソン乳剤しかないので、今後買い足したいと思います。
あとこちらのDyckia ‘Red Shark’ x goehringii type cloneも6月頃に我が家に来たツヤ系ディッキア。

Dyckia ‘Red Shark’ x goehringii type clone

あまり動かないなぁと思って気にしてたのですが・・土から出してみると全然根が張ってない( ゚Д゚)こちらも同じようにして根っこをもう少し出させて植え直そうと。

さぁ!準備は万端ブシュバンタン!根っこ出てこーい!

植物界隈の素晴らしいブログにリンクを追加

今回新たに「さぼちゃんマイラブ」さんのブログを追加させて頂きました!
私も「日本ブログ村」でフォローさせてもらってるブログでサボテンジャンルでも常に上位のブロガーさんです。宜しくお願いします!

ランキングサイトに登録中!

栽培マン
栽培マン

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

明日は「雑談」行くかもしれない・・

それでは。また!!

グェッ・・!

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました