締めて育てる?!ブロメリア・ビルベルギアbillbergiaの株分けと育て方

ビルベルギアの株分け植物どう?

早速ですが、今日はブログに来て下さった皆様に御礼です。
このブログは『にほんブログ村』というブログランキングとブログ検索ができるサイトに登録しています。最初は圏外からスタートする訳ですが、皆様のご協力もあり・・最高で『16位』まで順位を上げる事が出来ています!!!(/・ω・)/本当にありがとうございます。やはり人間、目標を持って取り組むのが一番だと考えています。ですので書くからには最低でも『TOP10』には食い込みたいと意気込んでおります。強制は致しません。少しでも「栽培マン、今日の記事まあまあだったよ。頑張っちゃいなよ」と思ってくださる方は応援宜しくお願いします。最後の部分にどの記事に対してもバナーが貼り付けてあります。「良かったよ」って方はクリックおなしゃす!!

スポンサーリンク

初めてのブロメリア

植物を育てる事の入り口は「多肉植物」だったんですよね。その後、サボテンを育てるとか想像もしていませんでした。実は。最近でこそ「ディッキア」とか「アガベ」とか自分みたいな素人が調子乗ってるなと思うとき有るんですけど(笑)昔から色々なものに手は出したいってのは性格なのかも知れません。飽きるものとか刺さらないものは脱落してきました。でも「植物育てる」ってのは本当に面白いです。その中で目に止まったのが「ブロメリア」
なんやこの筒みたいな植物。色も滅茶苦茶キレイ!調べてくとブロメリアってのはこの植物の総称らしくてティランジアなどのエアプランツ、んで僕が最初に買ったビルベルギアはタンクブロメリアディッキアもグラウンドブロメリアと幅広い世界。ここも恐らくハマると沼確定案件。笑。

出会いはヤフオク

知識も無かったんで全然買う気無かったんですが植物の購入に利用するオークションサイトでたまたま安くで出品されてて。あっさり落札。そいつがこれ。

ビルベルギアのポキートブランコって名前でした。程なくヒョロっとした筒状の植物が到着。分からないまま植え付けました。今でこそなんですが、タンクブロメリアって水がさっと抜ける土で育てるのが基本みたいでパークチップとか軽石で良いんですよね。思いっきり多肉とかサボテンの勢いで同じような土の配合で。肥料もガッツリ入れて。無知って怖い。でも何とか枯れずに1年ほど経ちました!しかも子株ちゃんまで付けてくれて。ほんと良かったです。

いざ、株分け!

引っこ抜くと驚くほど根っこが無くてビックリ!こんなものなのか?それも不明です。。ま、とりあえず出来るだけ子株の根元から離す事を心がけ・・「パキッ」まあまあエエ音したねぇ。外せました。

ビルベルギア ポキートブランコ

折れた断面を乾燥させる為に、タンク部に水を溜めた状態で一晩寝かせました。翌日、植え付け。今回は赤土玉と軽石半々で植えてみました!

ビルベルギア ポキートブランコ
ビルベルギア ポキートブランコ

締める

首を違いますよ。『締める』ってのは引き締めて育てる事を言うみたいでして、最大限ブロメリアの魅力を引き出すには必須事項。

  1. 葉焼けをしない程度に光に当てる
  2. 水はけの良い土に植える
  3. 風通しのよい場所で管理する

今回の親株は正直、葉焼けこそしてませんが締まった株とは行きませんでした。

ビルベルギア ポキートブランコ

他の人の投稿なんかを拝見するとビルベルギアの特徴であるスポット=斑点を上手く出されてるんですよねぇ!子株ちゃん頑張ろう!オッさんも頑張る( ゚Д゚)

本日も最後までお付き合いありがとうございました!
台風10号の動向がコワイです。ベランダ少し片付けた方が良いかな?それでは!

ランキングサイトに登録中!

モチベーション向上の為、ご協力お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました